スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常な偏り

ある日のこと。
マスターの外出中、イチは机の上の紙切れを見つけました。

イチ「あれ、何だろう。『パート分け表』・・・?」

手にとって見てみると、こんな内容でした。


ソプ:リンVY1テト、ミク
アル:ミリルコ♀、いろは、リンアペ
テノ:ゼロレン、キヨ、ルコ♂
バス:イチ、がく、レンアペ、VY2


イチ「・・・随分名前が多いな。でもまだうちにいない人もリストに上がってる・・・」

そのとき、マスターが戸を開ける音が聞こえた。

マス「たっだいまー。・・・お? 何見てんの?」
イチ「あ、マスターお帰りなさい。この表って・・・?」
マス「・・・・・・ああ。我が家の理想の合唱団かな。下線引いてあるのは今現在いる子達。引いてないのは買おうか検討してる子達」
イチ「ホントに変わりましたね・・・。・・・・・・ん、ちょっと待ってください、それって、」

イチは表を凝視した。
よく見ると、下線が引いてあるのは、ソプラノ三人、アルト二人、テノール三人、バス一人。

イチ「今現在のバスパート僕だけじゃないですかぁっ!」

マス「まーまー。VY2が期間限定割引&V3発売と同時に2販売終了って聞いて、あわててポチったから、そのうち増えるよ」
イチ「・・・また増えるんですか( ´ー`)」
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。