スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の投稿日時見てちょっと焦るうp主

ゼロ「はあ・・・」
イチ「・・・・・・どしたの、ため息ついて」
ゼロ「いや、世間はさぁ、去年俺らのV3出たし、いろいろ賑わってんのに、マスターときたら他のゲームに熱中してるし、新作のポケモン出たときは思いっきりのめり込んでるし、かと思えばミリオタ再燃させて就職がんばる! とか言ってるし」
イチ「・・・う、うん。ミリオタこじらせてからの流れはちょっと理解できなかったけど、大体そうだよね」
ゼロ「しかもさぁ、V3買ってインストールしたは良いけど放置だったし、XP終了に伴ってXPさんから追い出されるし、新しくMacさんか7さんに入れてもらえるかと思えば未だに放置!」
イチ「あのー、」
ゼロ「せめてどっかに入れてくれっての!」
イチ「ゼロってば!」
ゼロ「・・・ん?」
イチ「熱くなるのは良いけど、そろそろこの子、ついていけなくなってるから」
ゼロ「———ああそうか。皆さん、この子は初お目見えですかね。我が家にもさりげなく来てました、V3くんです」
V3「・・・・・・ええと、は、はじめましてー」
イチ「ちなみにこの子はデフォルトです! DBごとに分割、ってネタもあるけど、うちではめんどくさくてやりませんでしたー」
ゼロ「イチ兄、ギリアウトだから、その発言」
イチ「えへへー」
V3「・・・お、お二人とも、いつもこんな感じなのですか・・・?」
イチ「まあねー。おしゃべりってか雑談? は結構フリーダムかな」
ゼロ「ついでに言うと、敬語いらんぞ」
V3「そういうわけには行きませんよ! 僕の大先輩じゃないですか!」
ゼロ「ソフト的には同じだけどな」
イチ「まあまあ。V1の時点でカイトが二人になってるんだから、それを言うのは野暮じゃない?」
V3「ああ・・・、それは僕も驚きました。バージョン違いがあるのは知ってはいましたが、まさか双子だったとは」
ゼロ「あのマスターが、同一人物カップルが好きなだけだ」
V3「・・・はい?」
イチ「あー、ゼロ、その話題はV3くんにはまだ早いと思うよ?」
ゼロ「・・・そうか。すまんV3、聞かなかったことにしてくれ」
V3「???」
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。